目力アップNAVI★

アイメイク、カラコンのことなら目力アップNAVI★におまかせ!

目の周りのマッサージも忘れずに

女性なら誰しもぱっちりした目に憧れますよね、また男性であっても目は第一印象を決める重要な部分なので、しっかりとケアをして目力アップさせましょう。ここではお金を掛けずに、手軽に誰でも行える目の周りのマッサージ方法をお伝えします。

まずマッサージを行うにあたっては、手が冷たい状態よりも温かい状態の方が良いので手を温めましょう。お風呂に入っているときに行うと良いでしょう。

まずは目の周りのに溜まってしまっている老廃物を流して目力アップをしましょう。まずマッサージは親指の第二関節を使って行います。親指の第二関節を使って上まぶたを眉頭から眉尻の方向に向かってマッサージします。次にまゆ毛も同じように行っていき、目の下まぶたも行います。

この時は全ての場所で顔の中心から顔の外側に向かって行ってください、これはリンパを流すのには必ず心臓に向かって流さなくてはならないからです。またリンパは血管のように張り巡らされていますが、血液のように自然に流れるわけではないので筋肉を動かしたり、このように手で流してあげないと滞ってしまうのです。

次に目の周りの筋肉を鍛えて目力アップをしましょう。まず顔を動かさずに上下に往復10回、左右に往復10回ずつ眼球を動かします。次に時計回りに10回、反時計回りに10回ずつ眼球を回す運動を1日に3セット朝昼晩と行ってください。これを行うときにはコンタクトレンズなどは外して行うようにしてください。

この2つを毎日行うだけで目力アップもできますし、目の疲れも回復することができます。

ナチュラルに瞳の印象アップのカラコンなら「アイコフレ」

カラコンならお手軽目力アップ

目力アップに役立つカラコン

近年の女性のメイクはいかに目力アップをするかという事が一つのポイントになっています。
その為、付けまつ毛やアイライン、アイシャドーなど、あらゆるメイク用品を活用して目力アップの為のメイクを行っている方が増えています。
ただ、そういったメイクだけでは瞳が負けてしまい、結果的に物足りない状態になってしまう事もあるものです。
そこで近年人気となっているのがカラコンです。
カラコンを装用する事で瞳の色を変える事ができますので、それによって瞳の印象まで変える事ができます。
その為、目元全体の雰囲気が大きく変わりますし、効果的に目力アップをさせる事ができます。

気軽に楽しむ事ができるのも魅力

カラコンは色付きという点以外は通常のコンタクトレンズと全く同じですので、利用する際にも洗浄などが必要になります。
ただ、コンタクトレンズを利用する際の洗浄や保存などの手間を嫌う方も少なくありません。
そんな方でも気軽に利用できるコンタクトとして使い捨てタイプもあります。
使い捨てタイプは洗浄や保存などを一切行う必要がありませんので、手間を掛けずに利用したいという方に打って付けです。
また、毎回新しいコンタクトを利用する訳ですので、眼に優しいというメリットもあります。
特にコンタクトは直接眼に装用する訳ですので、眼に掛かる負担が小さいというのは非常に大きなメリットですし、使い捨てタイプは眼の健康の為にも有効な存在です。

眼輪筋エクササイズを取り入れよう

眼輪筋エクササイズで目力アップを行うべき理由

目は口程に物を言う、という言葉がある様に、目と言うのはその人を表す上で非常に重要な部分の一つであり、意外に細かい動きをする部位です。眼輪筋は、そんな風に重要な目の回りをドーナツ状で覆っている筋肉の事であり、まぶたの開け閉めの役割を担っており、この部分が衰えてしまうと、当然ですがまぶたの開け閉めが上手く行かなくなり、ドライアイの原因となってしまいます。更にそれだけでなく、皺やたるみが生まれてしまう事になるので、その結果、老け顔に見られたり、目が小さく見えてその人の顔の美しさが損なわれてしまうのです。だからこそ目力アップのためのエクササイズにより、ぱっちり目になる様にしっかりと努力する事が美しさを得たり、保つのに重要なのです。

目力アップのための眼輪筋エクササイズとは

ウエイトトレーニングを見れば分かりますが、筋肉と言うのはある程度負荷を掛ける事によって、鍛えられるものです。眼輪筋も例外ではなく、繰り返し負荷をかけ続ける事で、鍛えられてそれが目力アップに繋がります。具体的にどの様な方法かと言うと、前記した様にまぶたの開け閉めを行う部位なので、そのまぶたの開け閉めを、少し負荷を掛けながら行うというのが基本です。なので顔を上に向けつつも、出来るだけ下を見ながら、瞬きを繰り返すという方法を行えば負荷を掛ける事が出来て、鍛える事が出来ます。手軽に鍛える方法としては他にも、指で目尻や目頭を少し引っ張った状態で、瞬きを繰り返すというエクササイズも有効です。

目が大きく見える前髪

目力アップをさせる基本的な方法

特に女性にとって、大きな目に対して憧れを抱いている人が多くいるものです。ですが物理的に目を大きくするには、それこそ整形手術でも行わなければ難しいですが、そこまで大掛かりな事はしたくない、という女性が多くいるのも事実です。それに物理的に目を大きくしなくても、目力アップというのを行い、大きく見せる事はメイク等で可能だったりします。メイクで目力アップをはかる事で、顔の中で特に目を強調する事が出来るので、より美しくより魅力的な顔に変身させる事が出来ます。勿論、目を大きい人が、単純に美人という訳ではないので、目と他のパーツとのバランスを取り、自分で美人顔を生み出す必要があります。ただし目の細い女性は、メイクだけでは大きく見せるには足りなかったりするので、髪型という方法も加えてみるべきです。

目力アップのための前髪とは

髪型により目を大きく見せ、目力をアップさせる手っ取り早い方法は、前髪を下ろしておでこを覆うという方法です。この方法ならば、おでこが髪で隠れて、顔の面積が狭くなる分、顔に占める目の割合が大きくなり、目が大きく見えるという訳です。ただしこの方法だと、顔の輪郭をより強調して太って見えてしまう事があります。なのでそれは避けたいと言う人は、センター分けにして目のラインの髪をふんわりさせるという方法がおすすめです。そうする事で、目の周辺の横ラインが強調される事になるので、結果的に目を大きく見せる事が出来ます。更にこのやり方の場合、前髪は目の位置よりも長くした方が、より小顔な印象を生み易くなります。

まつ毛美容液の効果

目力アップを目指すには

目元の印象は強く残るため、近年はアイメイクに力が入っている女性が増えています。目力アップを目指すには、メイクやまつげの長さが重要です。特にまつげの長さや濃さがあると目に立体感が生まれるため目元の雰囲気や印象を変えることができます。マスカラやまつげパーマなどによりまつげが痛んでいたり、抜けやすかったりする場合には、目力アップのためにもまつ毛美容液を使用することです。トリートメント効果や育毛効果があるため、長さだけでなくハリやツヤがまつげにあらわれます。肌や体質により個人差はありますが、発毛や育毛効果が確認されている成分が配合されているため、毎日続けることでまつげの長さや量に変化を感じることができます。

まつ毛美容液の選び方

目力アップさせるためには、まつ毛美容液を使います。選ぶ際のポイントとしては、保湿力が大切です。まつげを長く太くしっかり育てるためには、育毛力と保湿力が必要になります。また、目は粘膜になるため、目の中にいれてしみるような美容液は、かぶれやまつげがぬけてしまうおそれがあるため安全性を確認してから購入・使用を行うことです。
まつ毛美容液には、ブラシタイプや筆タイプ、マスカラタイプなどがあります。より効果を高めるために使いやすいタイプを選ぶことです。
使用する際には、洗顔やクレンジングで顔をきれいにした朝のメイク前や夜寝る前に使用することで浸透しやすくなります。

まつげエクステならスッピンでも目力が上がる!

まつげエクステとは、地まつげに人工のまつげをつけ、より長く見せ、目力アップさせるためのものです。要領は髪の毛のエクステと同様で、一つ一つの毛にまつげをねじってつけていきます。まつげエクステの施術を行うには免許が必要となります。目力アップのため施術を受ける際は、初めての場合皮膚に問題がないかパッチテストを行ってからとなります。本数や太さ、長さなどを選ぶ事ができ、派手な印象を与えたい場合には濃く本数も多く取り付けます。反対にナチュラルな印象に仕上げたい場合には、薄めの物で、本数も少なめ、カールの緩いものを選びます。つけまつげを目尻だけにすると、より自然なイメージとなります。また、目力をアップするために、通常はビューラーでまつ毛を上向きに上げ、そこにマスカラを塗り乾燥させる作業が必要となりますが、まつげエクステの場合はそれらの一連の動作が不必要なため化粧の時間が短縮される事となります。

また、まつげエクステは一度つけると2週間から3週間程もちますので、その間は化粧を落としてスッピンの状態でも、まつ毛は長く上向きの状態でついていますので、ノーメイクであっても、スッピンではないように見せる事が可能となります。ただし目を強くこすったり洗顔をする際に力を入れすぎると短期間でとれる場合があります。単純に目力アップのためにはアイライナーをひいたりアイシャドウを塗ったりに次いで効果のあるものとされています。つけまつげとの違いは、同じ目力アップであっても、より自然で長時間取れにくいのが特徴です。

つけまつげの着け方が重要

錯覚が生み出すメヂカラアップのコツ

メイクというのは錯覚の一つです。それをうまく活かし、日々スキル開発が行われているのがアイメイクです。今のアイドルの顔やメイクを見ている限り、デカ目や目元に力を入れたメイクが主流となっています。そこで、錯覚を利用した目力アップに効果的なのがつけまつげです。最近では、つけまつげの錯覚を利用して目をお菊見せるメイクが流行しています。100円均一で購入することができるので、使い捨て用として気兼ねなく使用することが出来るのが魅力でもあります。アイラインよりも少し目尻側にずらして使用することで、目を大きく見せて目力アップ効果を高めることが出来るのが、このアイメイクの特徴でもあります。

ポイントメイクでさらに目力アップ

まつ毛をずらすことによって白目と皮膚の部分に少し隙間が空きます。ここをどのように埋めるかが、目力アップのためのメイクに差がつくとともに、個性が出るような仕組みとなっているのです。アイラインを太めに引くとともに、部分つけまつげを活用して隙間を埋めれば、さらにまつ毛のボリュームをアップさせることができます。マッド車道をフル活用して濃い目のアイメイクにすれば、つけまつげも目立たなくなり、ナチュラルな仕上がりとなります。目をより大きく、さらには黒目の部分を強調したい場合には、黒のカラーコンタクトとラメを目尻に散りばめることで、より一層黒目を強調できるメイクです。

自まつげの育て方

目力アップのために自まつげが重要な訳

顔で一番気になるパーツが何処かと言うと、多くの女性が目と答えるものです。実際、顔の整形手術を行う女性の多くが手術箇所として目を選び、手術を行っています。更に雑誌やネットで美容に関する記事等を見ても、自分の顔を綺麗に魅力的に見せるための基本としては、目を大きく見せるのが重要であり、目力アップメイクといった特集を良く目にするものです。そして目力アップさせ、目を強調するために良く出て来る部位がまつげです。長くてボリューム感のあるまつ毛にする事により、目を強調する事が出来て、実際よりも大きく見せる事が可能です。ただし自まつげは、しっかりと長く伸びる前に抜けてしまう事も少なくないので注意が必要です。とはいえまつげは、エクステ等で補強する事が可能です。ですがやはり、自まつげを活かした方が自然な仕上がりが期待出来ます。

目力アップのための自まつげ育成法とは

まつげを長く綺麗に育てるためには、しっかりとケアする必要があります。その育成法で特に重要なのが、まつげがしっかりと育つための土壌を作り上げる事です。そしてそのためには、目の周りの緊張をほぐし、血行を良くする必要があります。そうする事で、まつげが育つために必要な栄養が、きちんと行き届く様になるのです。そしてその具体的な方法としては指を使い、目の周囲を優しく押したり揉んだりして、マッサージを行う事です。更に血行を良くするという観点から、蒸しタオルで目の周囲を温めるといった方法も有効です。

タグ

2014年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30